Friday, 16 March 2018

引き出しの中から、動かない時計が、。

25年位前に雰囲気が気に入って、アンティークショップにて購入した時計です。
購入後、すぐに針が止まってしまい、、、。

特に有名なブランドでもなく、
そんな物かと、引き出しの奥に。

だめ元ですが、軽く分解や注油などの思いつくリペアを行ってみました。
そして、色々やって約3時間。

動き出しました!
ルビーのないゼロ石のアメリカ製のムーブメントですから、
古い油を熱で温め、新しい油で流してみました。

メッキも大分剥がれていますので、

独自の方法で、再メッキ致します。

ビンテージ感を残したままで、良い感じに仕上げてみました!


 ベルトはクロコの型押しですが、




1940年代後期のWESTCLOX社製、JUDGEと言うモデルとなります。

約25年ぶりに動き出しました!!!

No comments:

Post a comment