Friday, 9 February 2018

家の引き出しからシリーズ。

店舗を構える以前の仕事ですが、年に2回はフランス出張。

2~3週間の長期出張と言う事もあり、海外での休日はアンティークショップ巡りとなっていました。

そして今回は引き出しから、
25年程前にパリのクリニャンクールの骨董店で購入したリングとなります。

目に留まったのが、このロレーヌ十字が彫られた小さなリングです。

手に持つと、信じられない軽さです。

フランスにおけるシンボル ”ロレーヌ十字” 1920~30年頃の貴重なジェラルミン製。
手彫りの物で本当に珍しい物だと、説明されたリングです。

両サイドには、古いヨーロッパを感じさせる模様が有ります。





サイズは7号、重さはたったの2g(1円玉2枚くらいの重さです)ですが、
とても雰囲気の有るリングでコレクションに加えた物です。

本当にコレクション多過ぎの為、販売予定です!

No comments:

Post a comment