Sunday, 26 February 2017

ママチャリのプチカスタム その二。

先日、新品で購入したママチャリです。
全体的にクラシックなスタイルで、雰囲気は悪く無いのですが、、、。

何故こんなパーツを付けたのか? 
理解出来ないのがリア・フェンダーに付くリフレクターです。

見るたびに、気になって仕方がありません。
 糊で貼り付けた様な、、、のりお君な感じです。
角度にも違和感があります。
取り付け角25度メーカー設定、この角度で正常に反射する様に作られてる様です。
*標準で付いているリフレクターは日本で古くからある世界的にも信頼があるメーカーとなり最新の物となります。

ですが、どうしても、、、。

自分用で有ればビンテージパーツを探したい所ですが、新品のママチャリです。
しかも大切な娘を乗せると言う事で、新品にて付け替え用のパーツを探してみました。

フェンダーに穴や加工等はしたくない為、探すのも大変です。

そして、決定致しました!
同じメーカーの物で6年前に発売されたモデルに決定です。
地方の自転車屋さんの新古在庫品(デッドストック)から購入致しました。

そして、早速取り付け致しましたのでご覧下さい。

ベタ~と貼りつけられた、のりお君でしたが、
シャキッと引き締まります!
見ての通り、まったく雰囲気か異なります!
全体的に実用車を思わせるクラシックな雰囲気ですので、お尻の顔のリフレクターは絶対に立体的な丸型がベストです。
全方向からの反射性を考えたリフレクターですので、安全性も完璧です!

最近は新品の自転車でもお洒落で機能性の優れていますが、、、。
どうしても、気になったのでプチカスタムしてみました!

その他のカスタムとしては、シートを変更する予定です。

ですが、もう1箇所どうしても気になる所が御座いますので、パーツが届き次第にプチカスタムしたいと思います。


No comments:

Post a comment