Saturday, 11 February 2017

ライカM8のグッタペルカ張り替えです。


8年程前に購入したライカ初のデジタル・レンジファインダーのM8です。
純正のグッタペルカが剥がれてきて、テンションも下がり3年くらい使用していませんでした。
と、言うのも張り替えはライカの銀座店にて可能ですが、¥42,000-となります。
さすがのライカですが、高すぎでバカバカしいので放置していました。

M8はデジタル化に伴い素材も特殊となりますが、グッタペルカやバルカナイトとは異なり、グリップ性も最悪で独特の物かと思います。



思い切って、自分で張り替えしたいと思います!

慎重に剥がして、脱脂致します。
黒光のブラック・ペイントで、このままでもカッコ良いのですが、。


バルナック型に近いシボのグッタペルカを使用いたしました。


張り替え作業はとても慎重となります。

完璧です!

純正では有りませんが、本来のライカらしい雰囲気となります。


Mマウントのライカは現在でも最高のカメラかと思いますが、全てにおいて高すぎるかと思います。

張り替えは自分でも、安価にて簡単に行えます!


No comments:

Post a comment