Monday, 21 July 2014

朝の見回りと、帰宅の楽しみ。

朝起きて、リフォームの進行状況を再確認するのが、最近の日課となります。
 早速、現場監督の登場となります。
 隅々まで、確認!
 ついでに、匂いもチェックいたします。
何故か、 固まってしまいました?
朝の点検は、OKの様です、、、。


そして、仕事を終え帰宅となります。

現場監督は朝が早いので、夜は私が確認いたします。


それでは、、、
イメージ通りの格子天井が、!!!
 この感じ、なんか良いですね~。
ロフトに登ってみると、
昨日とは、大違いです。
 そして、屋根裏部分のフローリングも施工が始まり、。
少しづつですが、毎日が楽しみとなっております。

今回は、和室がテーマのリフォームとなりますので、
入口の内戸には、京都から紅柄縦格子戸を取り寄せました。
そして、ロフトから和室の吹き抜け部分には、
 こんな板戸を購入致しました。
 和室部分に付けるコンセントは、陶器製染付の当時の物を選んでみました。
お洒落なリノベーションではありませんが、。

当時、海外の建築家やデザイナーに多くの影響を与えた"和"の文化を、私なりに取り入れて設計したリフォームとなります。

興味のある方は、引き続きご覧下さい!

No comments:

Post a comment