Thursday, 24 July 2014

親爺の隠れ家、。

狭い空間ですが、少し贅沢に無垢のフローリングも着々と。
 塗装の下地とパテ処理も、。
親爺の隠れ家の完成も、見えてきました!

そして和室の入り口には、念願のベンガラ縦格子戸が設置されました。
本当に、良い感じです!
「いやぁ、ほんまにあんたはん、いけずやわぁ、。」 って、感じです!

「あきまへん、、、。」

「かんにんしておくれやす、」


「、、、。」

「、、。」

「、。」

「おおきに。」

「また、おこしやす。」


妄想は、まだまだ続きます、、、。


日本の"和"の文化も、海外の古い歴史と同様で、本当に残したい大切な文化かと。

No comments:

Post a comment