Monday, 14 May 2018

モダンインテリア好きな私のコレクションです。

ディズニーもこんな時代。

 何でしょうか?

不気味な、、、。

1910~20年代頃のミシュランのキャラクターとなる”ミシュラン・マン”ですが、。

呼び名(商標登録)も変わり、現在でも有名な”ビベンダム”です。


ですが、

この時期の物は世界的に、モダンインテリア愛好家のコレクションとなっております。

1940年代頃のアシュトレイ。


 1910~20年代頃のエアーコンプレッサー・ヘッドフィギュア。


1930年代頃のA.D フィギュア(宣伝用立体看板)
通称ミシュラン・カミオンとも呼ばれている物です。
カミオンはフランス語でトラックを意味するもので、。
ミシュランのサービス・トラックに取り付けられていたマスコットとなります。







世界でも素材を知る人は少ないと思いますが、、、

内緒ですが、(タイヤメーカーならではのミシュラン製の硬質ラバーとなります。)


そして、







特注にて生産されたグラスファイバー製の物となります。

本当に私物コレクション多過ぎです、。

販売も検討中ですが、高価となりますので興味の有る方のみお問合せ下さい!



No comments:

Post a comment