Tuesday, 26 July 2016

通称、タンケンライト。

以前から使用していた1960~70年代製の国産(National製)ビンテージのタンケンライトですが、
 鉄製で構造上、防水性が弱くサビサビで使えません。
だからと言って、最近のLEDのチカチカは、、、。

と、言う事で、。

今回、新たにアメリカより購入です。
アールデコ調の流線型のデザインで1950~60年代に思えますが、

とても古く1930年代の物で、ステンレス製のフラッシュ・ライト(懐中電灯)となります。
 勿論、現役で使用出来ます。
Norton製のステイをハンドルに取り付け。
 フラッシュライトをセットと致します。
良い感じです!
 点灯確認、OK!
 明日は定休日なので、少し遠回りして探検して帰ります。

自転車も色々拘りが有ると思いますが、、、

No comments:

Post a comment