Friday, 8 July 2016

耐電圧試験。

オリジナルで製造販売している照明器具やビンテージのランプなどは、電気用品安全法(PSE)による規制で耐電圧試験を行って販売しております。

アース線や高圧テストリード線を正しく接続して、手順通りに準備作業を進めて行きます。
出力電圧1000V 出力電流10mA にて60秒間、絶縁耐力試験を行います。
私が配線を行っているので、OKは当たり前ですが、。
1000V 1分間は、やはり少し緊張致します。

試験電圧 20,000V 1分間 の高電圧用ゴム手袋をしての作業なので安心です。
この手袋は¥20,000-くらいしましたが、やはり安心はお金で買う物かと、、、。
と言う事で、OKです。

同様に、お客様からお注文頂いたオリジナル・ポールランプの試験です。
勿論、OKです!
個人使用の私物は、オークション等で販売しても中古品古物として扱われる為、
PSE法とは関係関係無いようです。

またアンティークの照明販売店などもPSE法施行後は、コンセント部分を付けずにインテリアとして販売していた事もあります。

そんな以前から販売していた業者や個人からのお問い合わせによって、現在は安全規制が少し薄くなっている様です。

ですが、販売した物を安全に使用して頂きたいので耐電圧試験を行っております。

No comments:

Post a comment