Sunday, 13 September 2015

知人の足に出来るバイク。

私が思う、楽チンは適当な感じの、適当なカスタムです。
 と言っても、適当にはルールがあります。
 時代背景を考え、、、
 それが難しいから、時代背景を知らないバイク屋に残念なカスタムを依頼だったりします。
 ボロいカスタムベースでは無く、これが完成のスタイルかと。
 マイナーなライザーやサビ感も、本当に良い感じです。
ボロいバイクでは無く、オリジナル部品や当時のパーツを使用して長く足にして楽しんでいる感じが見えてきます。
旧車を楽しむには、とてもセンスが必要ですね。


No comments:

Post a comment