Saturday, 15 June 2019

コンセントプラグのお話ですが、。

最近はこんな感じで、プラグ交換も必要ないのですが、。
壊れたらどうしましょう?

昭和は昭和で、こんな感じです。

昭和のお父さんが、頑張っていました。

 令和となり、こんな事はしない、出来ない時代かと思います。

ですが、アメリカのミッドセンチュリーにはこんなプラグが、。
とてもシンプルなデザインでネジも有りません。

プラグの先をつまんで、

簡単に先端が外れます。

こんな構造となります。

コードを差し込み



先端を戻して

押し込むだけで

完了です。


UL、SR規格承認で安全性も優れております。

交換には1分もかからない程です。

ミッドセンチュリーはデザインだけではなく機能性や安全性も設計とされた最高の時代だったかもと思います。

特に面白い話では御座いませんが、何か伝えたいとも、。

No comments:

Post a comment