Sunday, 17 August 2014

安物も、一工夫で、。

注文していたボックスが届きましたので、組み立て作業開始となります。
組み立て式自体が、安物ですが、。

底板は4mm厚の薄いべニアとなり、床から1cmくらいの位置に固定されます。
*安物のカラーボックスの背板と同様です。

これでは、ぬいぐるみを入れるくらいで、重い物は何も入れられません。


と、言う事で一工夫、。

12mm厚のコンパネ(べニア板)を、同サイズに切ってもらい裏から貼り付ける事に致しました。
湿気で錆る釘やカッタを使わずに、今回は木工用ボンドを使用いたします。
こんな感じで、15ヶ所に貼り付けていきます。
 速乾ボンドと言っても、圧着で約2~3時間掛かりますので、、、。
漬物も筋トレもしていませんが、重石には鉄アレーと漬物石が役に立ちました。

そして、出勤前と帰宅後の作業ですが、3日間掛けて完成となります。

計16mm厚の面で支える底板となり強度は完璧、100kgくらいの加重は余裕となります。
 かなりの大きさで、ネコも見上げていますが、。
眠い様です、、、。

No comments:

Post a comment