Thursday, 29 November 2018

高価な絵画やアート作品では御座いませんが、宝物となる一点物となります。

本当に欲しい絵画は有りますが、本物は買えるはず有りません。

額に絵を飾る感じの上品なインテリアでは御座いませんが、
デザイン性や色感のグラフィックアートとして額装していた物です。

 アクリルではなくガラス製で特注にて製作して頂いた額となります。

ですが、

パパのお店に飾ってと、娘が書いてくれました。

なので、こんな感じです。

タイトルは、パパとカタツムリとなります。

大切な私の宝物です。


ちなみに、おじいちゃんとおばあちゃんです。
上手いのか、下手なのか?

ですが、

この歳にしか書けない大切な作品ですね、。


No comments:

Post a comment