Sunday, 10 December 2017

お探しの方も多く、、、よく聞かれるので。

乱暴者でマーロンブランドが着用しているMCキャップです。

オリジナルに近い物は存在致しますが、、、。
 
なかなか、見つかりませんね!
 
 
と言うのは、当時市販のキャップからのカスタムだったと思われます。
映画の撮影には衣装小道具として複数のキャップが必要ですので、新品からのアレンジだった様です。

当時は、シカゴMCやBuco、BECKなどがモーターサイクル・キャップ を多数販売していました。
メーカーは不明ですが、ベースになった物はこの様なキャップです。
ツバはエナメル樹脂製の物で、水を弾き風の抵抗が少ない、耐久性のある素材が使用されるのが一般的でピカピカです。
 
では、映画の様に加工してみます。
 
ツバにスムースレザー(本革)を張り付けて。
これは、撮影において照明からツバの反射を防ぎ、俳優の顔を引き立たせる効果の為の物です。
また市販の物とは異なる特別感も重要な事だったと思います。


元々は警官などもかぶる制帽の仕様ですので、普通にかるるとまったく悪そうな雰囲気ではありません。


悪そうに斜めに被ると耳に当たって(被って)しまいます。
ですので、もう一ヵ所の加工となります。
 
サイドから後ろ側を折っただけですが、。


映画では蛇腹のボタンも変えられていますが、こんな感じとなります。

加工前の画像と比較すると、ツバが全然目立っていないのがわかります。

 


 
 
内側に織り込んだ分、厚みで小さくなる為にサイズ伸ばしをしましたが、、、
 

内側のスベリに亀裂が少し入ってしまいました。
*ワンサイズ大き目にすると帽体も大きくなるので、サイズ伸ばしをしてみました。

映画撮影用ですので、こんな感じだっだかもしれませんね。

と言う事で、

 
映画撮影用は色々と工夫されて作られているので、心に残るシーンが出来るのでしょうね!
 
大好きな方には、マル秘情報かもとUPしてみました!



映画に使用さてたトライアンフも色々とカスタムされていますよね、、、。

加工したサンプル参考商品は、後日販売予定です。

No comments:

Post a comment