Friday, 6 February 2015

私にとっても、初節句。

先日、節分。

そして、立春を迎えましたので、。

愛娘の雛飾りをと、、、。






 京都の工芸士による、十二単。
 手袋をして、慎重に。
 質素な、親王飾りですが。
 娘の為に、真剣に選んだ雛人形です。
京雛。
井上雅風作、川瀬猪山の頭となります。
まだ、本当に小さい娘が、節句を迎える事の慶び。

それが、私にとっても、。

No comments:

Post a comment