Saturday, 14 July 2018

1950s Vintage George Nelson Swag Leg Chair DAF / コレクションより、1脚のみ格安で販売いたします。

15年程前にL.Aの設計事務所で使用していた物を、まとめて6脚譲って頂いた物です。

長期にわたり実際に使用されていた物で、グライズの変更や補修等も有りましたが1脚でも入手困難な椅子ですので、高額でしたが大人買い致しました。


ジョージ・ネルソン(デザイン部ディレクター)によるスワンレッグド・チェア"DAF"です。
ハーマンミラー社製、1958~1964年の期間のみ製造された希少な椅子となります。


スワンレッグと呼ばれる美しい形状の脚、流線形の独特なシェル・デザインが特徴。
ジョージ・ネルソンらしいデザイン、代表作となる希少な椅子となります。


スワンレッグに補強の為の補修がありますが、強度はオリジナルより丈夫になっている為、逆に安心かと思います。(ご使用には全く問題はないと思います)

マウントパーツにも補修がありますが、特に気になる感じではないと思います。
アメリカ人の体の大きさや体重から、補強されたと思います。
当時、ふっくらとした裕福なクライアントも多かったと、、、。


シェルの裏側にハーマンミラーとスリーポインテッド・スターチェアのエンボスが入り
貴重なオリジナルのメタルエンブレムやペーパーラベルも残っています。

アーム裏側にも、エンボスがあります。
この年代に生産された物のみこのマークが入り、椅子の頂点を表したマークの様です。


座面とアームはラバーマウントされ多少のクッション性が備えられた椅子で、座り心地はイームズのアームシェルとは全く異なります。


ヒビや割れ、クラックもなくとても良い状態のオリジナル・シェルとなります。
完品であれば25万~30万円となるコレクション・チェアです。



1958年にリリースされたカタログより参考画像です。


補修等有りますので、コレクションではなく実用で使用されるには本当にお勧めです。
1脚のみですが、格安で販売致しますので興味の有る方はお問合せ下さい!

販売価格:¥150,000-(送料は別途となります。)

Tuesday, 10 July 2018

現在、160個。

良い感じですが、台風の影響もあります。
調べて勉強しながら栽培するのも楽しい毎日の作業となります。

日によって収穫数は異なりますが、昨日は20個です!


趣味と実益ですね。


Friday, 29 June 2018

1970年代製 両面時計の修理依頼です。

依頼品は1970年代製、60Hzアメリカ仕様となります。


ネルソン・クロック同様のハワードミラー製機械式ムーブメントですが、両面時計ならではのリモート機能付きとなりますので、

 分解掃除を兼ねて、必要の無いパーツの除去を行います。

50Hz地域で正確に機能する為に、オリジナルのパーツやモーターを取り付け致します。

本体の清掃と組み立てを行い、48時間の動作確認いたします。

完璧です!

知識が無いので仕方が有りませんが一般の販売業者は、安易にオリジナル3針を加工してムーブメント交換しておりますので、”安心してお使い頂けます”と、、、。

大型時計と言っても3針はアルミ製で軽量ですが、電池式のクォーツ・ムーブメントでは付加が掛かり数年で壊れてしまう事もあります。

と言っても、意味が分からないとも思います。

意味が分かる方で、オリジナルに拘りの有る方のみ修理を受けております。

日本国内では私のみ可能な時計修理となります。

Saturday, 23 June 2018

脇芽とは気づかずに。

日々、ぐんぐんと成長してくれるミニトマトですが、。
気づかずに大きな脇芽の摘み忘れです。

捨てるのもと思い、水差し木にしてみました。


10日程で根が



まだ少し早そうですが、土植え替えしちゃいました。
4株の苗が、5株になりました。

今のところ45個の収穫ですが、上手くいけば収穫量も増えそうです!


残念ながら娘はトマトをまだ食べてくれませんが、
幼児教育としても良いのかと思っています。


ですが、プチプチつぶしも楽しそうです。

Sunday, 17 June 2018

何用のヘルメットかは、着用のイメージにより異なります。

30年程前に購入したヘルメットです。
1980年代頃の英国製の物で、最近まで着用していた物です。

高校生の頃に原付免許を取得して初めて買ったバイクは、ベスパ50S 

当時は原付ヘルメットなしでOKの時代です!
1986年から原付でもヘルメットが義務付けられ、、、

当時、一番高価なクロムウェルを購入しておりましたが、、、
帽体の高さとの横幅のバランスは、日本人には合わない形状となります。

と言う事で、購入したヘルメットです。





1980年代頃に輸入された初期の物で、初めはスクーター用として購入した物です。

ロッカーズにも愛用されたヘルメットですが、マン島のレースで使用された物の復刻クラシックレーサーモデルとなります。

1930~40年代にはアメリカでは、ヘルメットが重要とされていなかったのでAMAレース等では英国製の物を着用していた様です。

と、言う事で。
愛車のハーレーとインデアンでも、長期着用となったヘルメットです。

ちなみに、オークション出品中ですので興味のある方は詳細画像等ご覧下さい。

Tuesday, 5 June 2018

本当にお勧めの公園ですが、ヘトヘトです。

先日、我が家の行ってみたい公園 ベスト1 に輝く”ふなばしアンデルセン公園”に行って来ました。

メインゲートを入ると、そこはデンマーク。
367,000㎡ の敷地面積で、船橋市と姉妹都市として結ばれたデンマーク・オーデンセ市生まれの童話作家”アンデルセン”に由来した公園です。

本物の巨大な風車が出迎えてくれます。
変なポーズですが、記念に一枚!

自然と花に囲まれた美しい公園です。
やはり娘は、不思議なポーズですが、。

長さ100mの太陽の橋を渡って

丸太でできたフィールド・アスレチックや遊具の数にもビックリです!


去年では想像もつきませんが、こんな丸太の一本橋にもチャレンジ!






大すべり台(ローラースライダー)です。

先に行くと、一人で。

けっこうスピード出ますが、


全然怖くない様です。




そして、私も。
これ、けっこう怖いです。

次はボール島で、ぴょんぴょん飛び跳ねて。

そろそろ休憩したいのですが、。


今度は、プールに入りたいと、、、。
水着は用意していませんでしたが、取り合えづ着替えて。



当然、私もビショビショです。

ちなみにプールはタダで、入園料だけでOKです!


やっと、お弁当タイムとなり少しブレークとなります。
売店も自動販売機も定価で、おもちゃも着替えのパンツも売っています。


では、遊びの続きです。

ちょっと不思議ですが、なぜか流線形の新幹線です。
SL車両の方が、雰囲気かと思いますが100円ですので!

そして、


またまた、アスレチック。

少し怖いのですが、やる気満々です。




初級から3コースあり、全コース制覇です!!!

娘も幼稚園に通い始めて、びっくりする成長と好奇心が感じられました。


また行きたい公園ですが、パパはヘトヘト&筋肉痛となります。

ふなばしアンデルセン公園、お勧めの公園でした。