Tuesday, 26 April 2016

落書き用に。

最近はお洒落な文房具がいっぱい有ります。

久々に渋谷に行ったので、東急ハンズでクレヨンとスケッチブックを。
 なんかお洒落ですね~
 初めてのクレヨンは、すぐ折れてしまうので
 折れない様にと思って、開発されたスティックタイプにしました!
口紅に使われるパラフィンを主原料としているので安心かと、。

後日、娘の作品を、、、。

Monday, 25 April 2016

最近は、腕時計をする事も稀ですが、。Vol.8

シリンダーケースと言えば、オイスター・アスリートが有名でとても個性的なモデルとなりますが、。

本日は、Ref.3548 のフラット・ローターの初期型自動巻きムーブメントを搭載したアスリートのバブルバックモデルとなります。
爺くさい地味な時計ですが。
サイドは、筒型のシリンダーケースの下から膨らむバブルバックとなります。
耐久性と運動性をそなえた現在で言うGショックみたいな時計なのかもしれません。
オリジナルの文字盤も、大分疲れた感じで、。
当時の教官やスポーツの指導者様のモデルではないかと思います。
当時は最新のステンレス製の裏蓋ですが、。
長年、肌に密着し易いバブルバックですので汗などでダメージもあります。

1935年頃の珍しい時計ですが、現在も時を刻んでくれます。

Thursday, 21 April 2016

白鳥の卵。

先日、近所の公園にお散歩です。
 馬は80頭くらいいるみたいですが、
 鴨やポニーも。
遅咲きの桜も満開となり、良い季節です。
 いつも池にいる白鳥ですが、巣の上に。
 白鳥の卵です!!!
20年くらい見ていますが、初めての事です。
video
公園の池にいる白鳥で、管理されている動物園とは異なりますが。

無事に元気に、誕生を願っております。

最近は、腕時計をする事も稀ですが、。Vol.7

今日は天気も悪くバス通勤です。

久々に、面白い時計を、。
とても独特なインデックスデザインに、PVD加工のブラックボディ。
竜頭やプッシュも独特なデザインとカラーリングとなります。
本当に、分厚いシリンダーケース。
 22年前(1993年製)に世界限定999本で、当時はとても衝撃的でした。
ALAIN SILBERSTEIN KRONO 2

「機能は形態に従う」とのバウハウスの基本理念を信奉する時の建築家:アラン・ シルベスタインがデザインした時計となります。
 現在でも販売されておりますが、これは初期のモデルです。
 オリジナルは赤のレザーベルトとメタルブレスが附属いたします。
最近は、黒のレザーベルトにて着用しています。
時計好きにはたまらないバルジュー7751搭載、バウハウス好きな私の一本です。

建築やインテリアデザインに興味が有る方には、お薦めの時計です。

Thursday, 14 April 2016

最近は、腕時計をする事も稀ですが、。Vol.6

本日は、25年前に購入したとても愛着の有る時計です。

ロレックスのスポーツモデルとして初めて買ったサブマリーナです。
1955年の6536でファーストモデルと言われて購入しましたが、実際は1953年の6200がファーストとなります。
 1956年には防水表示を付記したインデックス(文字盤)が多く見られますが、。
この時計は、1955年代後半に赤文字で表記された物です。
くたくたで、 現在のサブマリーナとは異なります。
 ドーム風防や。
 リベットブレス。
現在でも生産されておりますが、
同じサブマリーナでも、少し異なります。


Saturday, 2 April 2016

最近は、腕時計をする事も稀ですが、。Vol.5

ハミルトンと言えば、軍用のアーミーウォッチが有名ですが、。

熱狂的なファンに支えられ、エルビス・プレスリーが着用した事で現在も復刻されているベンチュラと言うモデルですが有名でもあります。

1957年に時計史上初の電池式腕時計として左右非対称なデザインで、当時とても衝撃的な時計でした。
ムーブメント500を搭載した黒文字盤の14Kイエローゴールドと白文字盤の14Kホワイトゴールドが販売されましたが、とても高価だった為、。

翌年の1958年より、本体を10KGFのイエローゴールド、ラグ部分を10KGFホワイトゴールドにして文字盤のインデックスもよりシンプルに改良したペーサーと言うモデルを発売致しました。

と言う事で、本日はこんな感じです。
 アシンメトリーなデザインは、キャデラックのデザインを手掛けたリチャード・アービブに依頼。
 アメリカが宇宙的なデザインに真剣に取り組み始めた初期のプロダクトです。
元々のムーブメントベースは既存の丸型の機械式ですが、裏ぶたも流れる様なデザインとなります。
 とてもシンプルな岐路文字盤にコンビ・ケースが気に入っております。
 ロカビリー風ではなく、オーストリッチの革ベルトを合わせて使用しております。
 風防、ボディとも微妙なラウンドで、現在の復刻版とはまったく異なります。
まさしく、 パーマネント・デザインですね。

Friday, 1 April 2016

先日、お花見に。

今年も近所の砧公園へお花見に行ってきました。

まだ6分咲きと言ったところですが、見ごたえは十分です。
 平日ですが、
 花見に来た人で、いっぱいです。
 広ーい芝生で、娘も楽しそうです。
砧公園、本当にお薦めの花見スポットです!