Sunday, 19 February 2017

前カゴの取り付けをいたしました。

ユニバーサル対応との事で購入したバスケットですが、取り付け不可能となり。

よくある事ですが、附属のパーツ全てが使用出来ません。
 と、言う事でブリジストンの純正パーツを追加にて購入いたしました。
早速、加工致します!

金ノコで半分に切断致します。

 バスケット側にも数ヶ所、ドリルにて穴を開けます。
ステムを外して、バスケット取り付け用のステーを取り付けます。

そして、セッティング完了です!
 極太のアルミ製フレームで底板もアルミ製の為、錆の心配も有りません。
 サイドも完璧なバランスかと思います。


板底のガモーも良いかと迷いましたが、正解でした!

まだ、数ヶ所気になる所が御座いますので少しだけカスタムしたいと思います。

あっと言う間に、3度目の節句です。

雛人形は、二十四節句のひとつ"雨水"に飾ると縁起が良いと言われています。

今年もそんな時期となり、飾りました!
ネコ対策と、娘もまだまだ小さいので、、、。

昨年同様、棚の上となります。
 ネコが登らない様に、ミッキー達が雛人形を守ってくれます。

そして今年も、雛人形が娘を守ってくれる事を願って、。

Saturday, 18 February 2017

売ってから、買う予定でしたが、。

私のコレクションの自転車を現在販売中で、ママチャリを購入予定でした。

私物購入の場合は、何か売る様にする事を心がけておりますが、、、。

売る前に購入してしまい、物が増える一方です。
そして、また物が増えてしまいました。
 本日、巨大な箱が到着。
また、自転車です。
 色々含めると、5台目となります。
あせって買う必要はありませんでしたが、久々にママと娘が欲しいと、。

ですが、最近のママチャリはお洒落で本当にカッコいいですね。

 必需品のバスケットも到着です。

良い感じですが、取り付けには加工と工夫が必要な感じです。

自分が乗るわけでは御座いませんが、やはり多少はカスタムしたいと思います。

Thursday, 16 February 2017

1978年製 ビンテージ PEUGEOT ミキスト UE18カスタム Made in France

お気に入りのビンテージ・プジョーです。

シリアルナンバー(車体番号)より1978年製ですが、ドロップハンドル仕様のカスタム車です。
 女性用のUE18(1978年はPR65として販売)です。
 とても美しい形状のミキスト・フレームです。

 奥さん(妻)用に購入したスペシャル仕様で、私は気に入っているのですが、。






子供の為に、最新の子供乗せ電動が欲しいと、、、。

1978年製 ビンテージ PEUGEOT ミキスト UE18カスタム Made in France

フレーム:PEUGEOT ミキスト
フレームサイズ:シートチューブ(C-T)/57cm
シリアルナンバー:Y80611XXX(1978年製)
ハンドル:メーカー不明
ハンドルバー エンドキャップ:VELOX
ステム:ATAX
ブレーキレバー:WEINMANN
ブレーキ キャリパー:PEUGEOT(WEINMANN製)
リム:RIGIDA
ハブ:NORMANDY
シフトレバー:SIMPLEX
チェーンホイール:J.H 52/40
クランク:メーカー不明
ペダル:LYOTARD
フロントディレーラー:SHIMANO
リアディレーラー:SIMPLEX
チェーン:KMC/NARROW
サドル:BELT
亀甲フェンダー:HONJO
リアフェンダーリフレクター:PEUGEOT UE18純正
後付けリフレクター:CAT EYE
フロントキャリア:メーカー不明
探検ライト:NATIONAL(錆付きの為、使用出来ません)

当時物、本物のミキストを好む方にお譲りしたいと思っています。
多少の塗装剥がれは御座いますが、レアなオリジナル・ブラックペイントです。

全体的な経年変化は御座いますが、パーツもとても良い状態となります。
約40年前の車両ですが、現車はピカピカですので興味の有る方は店頭にてご確認下さい。

明日より、オークションにて販売予定です。


Tuesday, 14 February 2017

本日、バレンタインデーでした。

朝起きると娘が、”パパ、どーぞ” と言って、2つの箱が、。
忘れていましたが、今日はバレンタインデーでした。

本当に、娘からの愛を感じます。

2つ内緒で買ってきたのは勿論ママですが、本当に優しさを感じます。

Saturday, 11 February 2017

ライカM8のグッタペルカ張り替えです。


8年程前に購入したライカ初のデジタル・レンジファインダーのM8です。
純正のグッタペルカが剥がれてきて、テンションも下がり3年くらい使用していませんでした。
と、言うのも張り替えはライカの銀座店にて可能ですが、¥42,000-となります。
さすがのライカですが、高すぎでバカバカしいので放置していました。

M8はデジタル化に伴い素材も特殊となりますが、グッタペルカやバルカナイトとは異なり、グリップ性も最悪で独特の物かと思います。



思い切って、自分で張り替えしたいと思います!

慎重に剥がして、脱脂致します。
黒光のブラック・ペイントで、このままでもカッコ良いのですが、。


バルナック型に近いシボのグッタペルカを使用いたしました。


張り替え作業はとても慎重となります。

完璧です!

純正では有りませんが、本来のライカらしい雰囲気となります。


Mマウントのライカは現在でも最高のカメラかと思いますが、全てにおいて高すぎるかと思います。

張り替えは自分でも、安価にて簡単に行えます!