Sunday, 11 November 2018

長年愛用のミシンですが、メンテナンス・調整後に販売致します。

SINGERの188と言う職業用モデルになりますが、10年以上使用していませんでした。

と、言うのも、。

同モデルの工業用を購入した事による物です。
1本針本縫いミシンとしては、一番信頼の有る名機だと思います。

クリーンナップ、オイルアップ、調整にて復活致します。






清掃後は、給油とグリスアップとなります。


重要なのは下糸のタイミング調整となります。



上糸調整の分解掃除です。


そして、革ベルトのテンション調整です。


メンテナンスがほぼ完了致しましたので、試し縫いです。

13.5ozデニムを綿糸20番にて三つ折りステッチです。
*デニムの裾上げはスパン糸の30番が一般的ですが、難易度が高い綿糸20番です。


ホースハイドの本縫いも、。

薄い素材から、革縫いや厚物縫いでも定評のある188プロフェッショナルです。
糸調整などの調整やある程度のメンテナンス知識が必要となります。


足踏み械式のミシンとなり、プロ用(職業用)のマシーンです。

一家に一台もミシンが無い時代ですが、私は5台所有しています!
楽器やバイク、車に近い何かがあるかと、、、

メンテナンス済にて後日販売致します。


Thursday, 8 November 2018

流行と共に、衰退してしまう現在です。

6~8年くらい前ですか、インダストリアルと称され工業系のランプや什器が流行していました。

それまで、誰も注目していなかった物かと思います。
雑誌やメディアなどでもお洒落なインテリアと取り上げられ、一般的になりました。


現在でもセレクトショップなどで、この手のディスプレイで雰囲気を装っているお店もあります。

流行によって、価格が高騰し良い物と錯覚しとしまいます。
流行りが終わり衰退して行く事に、、、。



20年くらい前から作業場で使用しているランプの一つとなります。


















角度調整が重要なミシン用に、使用していました。

作業別に10本くらい所有しておりますが、
当時は、お洒落や流行ではなく、カッコいいと思い探しまっくたランプでした。


店舗移転準備につき、販売予定です。
興味の有る方は、お問合せ下さい!

Tuesday, 6 November 2018

4歳の誕生日記念に、今年もサプライズです。

幼稚園も連休で、今日はお出かけしようねと、。

どこに行くの?
 今日はアウトレットに行ってみようと思うけど、。

ココどこ? 

ですが、ニコニコで、、、。


まだばれていない様です。


ミッキー登場!

そして、


昨年同様ですが、シェフミッキーです!


ホテルに到着。

ロビーには、早くもクリスマスツリーが、。

大好きなミニーマウスが、



廊下も室内も、娘は大満足です!









テンション全開で、いざディズニーランドです。








閉園と共に、、、。

ママも娘を楽しませるのに必死だったと思います。

ヘトヘトですが、満足感ある楽しい誕生日記念になりました。