Thursday, 25 August 2016

SYNCHRONO / 50Hz用オリジナルモーターの交換加工の受付を開始致します。

これまでの記事で、試作からの経緯をご案内しておりますが、。

試作からの動作確認とモーターメーカーへの性能確認、及び電力会社の公式資料に基づき
50Hz用オリジナルモーターの交換加工の受付を開始致します。

110V / 60Hz用に作られた交流電源にて駆動する時計を、100V / 50Hz地域にて正確に機能させる為にモーター交換、ピ二オンギア製作及び取り付け用のその他パーツを製作致しました。
*基本的には、1950~60年代のハワード・ミラー社製のムーブメントに対応致します。

実際に購入された方も内部構造を見た事が無い方も多いと思いますが、以下の様になります。

1950~60年代初期製のオリジナル・モーターです。
 1960年代中期より使用されるオリジナル・モーターです。
以上がオリジナルの状態で、時計本体は勿論ですが貴重な機械式ムーブメントと駆動するオリジナル・モーターとなります。

現在でも世界的に資産価値のあるコレクターズ・アイテムの時計となります。

ですが、50Hz地域では周波数が異なる事で時計の機能は有りません。
残念ながら、現在の状況は時計として使える様にと、、、。

内部の全てを取り外し、安価なクォーツムーブメントに換えてしまう事が一般的になっております。
よく使われるのが、中国製のスイープ・クォーツ(SP-340)かと思います。
見ての通り、オリジナルからの価値は1/2から1/3となってしまいます。

価値のある高級クラッシック・カーに、中国製の軽自動車のエンジンを乗せた様な物です、、、。


と言う事で、。

貴重なオリジナル・ムーブメントをそのまま使用して、50Hz用のオリジナルモーターに交換加工いたします。
オリジナルのムーブメントとモーターが、
 クォーツに交換されていなければ、
50Hz地域でも、通常に使用できる様になります。
60Hz用オリジナルのモーターは、取り返るだけで個人で保管して頂きます。
*再度、完全にオリジナルの状態に戻す事が出来ます。

配線コードは当時も3タイプ有りましたが、壁の色に合わせて以下の3色からお選び頂けます。
*標準で2Mの配線コードを交換にて附属いたします。
クリアー/ホワイト/ブラックからお選び下さい。

新品の国産モーターと新品の配線となり、安全にお使い頂けます。
*オリジナルの配線コードやプラグも使用できますが、自己責任となります。



"SYNCHRONO / 50Hz用オリジナルモーターの交換加工"

Price(交換取り付け費用): ¥25,000-(税別、送料別)

*電力会社の周波数に同期していますので、日差約5秒、月差約5秒、年差も約5秒となります。
(モーターの性能ではなく、電力会社の供給周波数に応じて変動し周波数の修正も日々行われる為、年間を通してほぼ正確に時を刻みます。)
*機械式のオリジナル・ムーブメントに問題が有る場合は、正確に機能しない場合が御座います。
*交換後の発送は高価な時計が多い為、お客様の梱包状態に応じて交換後も同じ状態にて発送致します。



長期に渡り試行錯誤してきましたが、国内外(世界)初の試みの実現となります!

商標、特許の申請も検討中です。

No comments:

Post a Comment